お薬と病気の覚書
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
りんご病(伝染性紅班)
ほっぺがりんごのように赤くなるので、りんご病と呼ばれています。
太ももや腕にも、赤い斑点やまだら模様ができます。
頬はほてって、かゆくなることもあります。一週間でひいていきます。
熱はほとんどでません。


原因・・ヒト・パルボウイルスB19
主に飛沫感染・・感染後一週間で軽い風邪症状(無症状の場合もある)この時が感染期間、その数日後頬が赤くなった時にはもううつらない。

治療
特になし
かゆみの強い時にはかゆみ止めの薬。
汗をかいたり、日光にあたると赤みとかゆみが強くなるので注意

★妊婦さんは注意
妊娠中の方がかかると、胎児の赤血球が壊され、流産の原因になることも知られています。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2009/09/23(水) 11:45:38 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/11/29(木) 16:14:27 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。